2005年05月20日

簡易裁判所へ行く

少額訴訟を起こすことになりましたので、自分の住所地を管轄する簡易裁判所へ訴訟の書類一式を貰いに行きました。受付で「少額訴訟がしたいのですが」というと、相談ですか?と言われる。


「書類を貰いにきました」といったらあっさりもらえました。どうも簡易裁判所も相談窓口があるようです。こちらに相談する手もありますね

ちんけな書類でした。敷金の訴訟は、結構あるらしく所定の書式が用意されています。見本ももらえるのでそれを参考に書きます。

訴訟費用は、印紙代2500円、切手代5000円 訴状提出日にもってこいと言われます。切手代は、先方に訴訟の書類を送達するための費用で、使わなかった分は、最後に返還されます。印紙代は、訴訟費用です。

裁判の日程は、訴状提出後、約1ヶ月くらいあとで、自分の都合で決められます。(もちろん裁判所が開いている平日ではありますが・・・)

そういうことで、訴状をもらって、訴状を書いて、証拠を指示どおりに番号付けします。

いよいよ次は、訴状提出と裁判日程の決定の日です。


posted by ドラ吉 at 15:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 敷金闘争までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、はじめまして。

私も敷金返還訴訟頑張っているところなんですよ。

16日に第3回口頭弁論期日があり、これで結審すると思います。

僕もたいしたことは分かりませんが、何かありましたら遠慮なくおっしゃってください。

ご健闘を祈ります。
Posted by カビラ at 2005年06月03日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

敷金が返ってきた!金60,000円也。
Excerpt: 念願の敷金返還が実現しました。といっても、私ではなくてウチの労働組合の委員長の話です。媒介業者は私と同じ不動産業者で、この間私が訴訟を起してから「退去から1年以上経つのに敷金を返してくれない。何度も催..
Weblog: 敷金返還請求訴訟・裁判日記
Tracked: 2005-06-03 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。